Recipe of Life | フードスタイリスト、フードコーディネーター河合真由子 東京

MailMagazine CONTACT
MENU
CLOSE

WORKS-MEDIA

WORKS-MEDIA

【ESSE3月号】センスのいい食卓のつくり方(盛り付け、器コーディネート監修)

フードコンサルタント、フードスタイリストの河合真由子です。
ESSE3月号特集「センスのいい食卓のつくり方」という企画で器と盛り付けについて監修とフードスタイリングをしております。

 
 
料理とお皿は、お互いに相関関係にありますが、料理をどうおいしくいただくか?をテーマにお皿選びを工夫することでいつも料理を引き立て、また更に盛り付け工夫でさらに格上げするコツをご紹介。
 
料理第一印象は間違いなく見た目(視覚情報)が占める割合が大きいです。
 
見た目(視覚情報)とはすなわち、カタチ、温度、色、大きさなど外観ですが、これらは、熱、光など物理的な刺激によって人感覚により感知されるといわれています。
 

 

 
企画中では、これらを上手に噛み砕いて、視覚的なおいしさにつながる、料理ツヤや色、温度感、カタチをいかしたお皿選びと盛り付けを解説しています。
 
 
冒頭トビラ部分では、メイン料理をもってモデル経験もさせていただきました。
 
 
 
お声がけいただきました編集者さん、短時間で各メーカーさまからたくさん器を集めていただき、スーパーアシスタントぶりも発揮いただいたライターさん、素敵にとっていただいたカメラマンさん、そして、ご協力いただきました各メーカーさま、ありがとうございました。
 
 
ピックアップさせていただいたお皿はどれも素敵で甲乙つけがたいです!

 

河合 真由子
Mayuko Kawai
フードスタイリスト / フードコンサルタント
岐阜県出身
大学卒業後、流通業界に就職。販促企画、VMDなどを経験。その後、海外で飲食店の出店支援やカフェの立ち上げに携わる。帰国後、フードコーディネーター養成スクールを経て独立。雑誌、CM、広告のスタイリング、フードコーディネート、飲食店へのメニュー提供、飲食コンサルティングを行う。
めざましTVのお仕事がきっかけで朝型のライフスタイルにめざめ、朝ごはんメニューの提案と朝の時間をもっとたのしみたい女子の朝活コミュニティ「とっておきの朝食会」を主催。
盛り付けレッスン 盛り付けレッスン