toggle
2020-02-10

【レシピ】ビーツのヨーグルトドレッシング

ビーツをつかった見た目も鮮やかなドレッシング

オリーブオイルを極限まで減らし、ビーツのほっこりした甘さが特徴のドレッシング。
生ハムや、チーズといった塩気のある動物性たんぱく質との相性が抜群。
サラダのドレッシングだけでなく、お肉料理のソースとしてもおすすめです。

【材料】出来上がり200cc
ビーツ水煮     100g
プレーンヨーグルト 100g
赤ワインビネガー  60cc
オリーブオイル   30cc
塩         小匙1/2

【作り方】
1,オリーブオイル以外の材料をブレンダーで撹拌する。
2,オリーブオイルを少量づつ加えながら、混ぜ、完全に乳化させる。

※保存の目安は冷蔵庫で1週間程

ビーツはもともとイタリア野菜の一種。(原産地は地中海沿岸地方)葉酸を多く含み、女性に嬉しい効果が期待できる野菜です。
皮ごと水から茹でてから皮をむき、料理につかいます。最近では、あらかじめ水煮されたものが真空状態で販売されています。

 

関連記事