toggle
2018-12-04

サバ缶でつくるサバのソテートマトソース仕立て

フードスタイリスト、フードコーディネーターの河合真由子です。
一昨年あたりからじわじわとブームになっているサバ缶。味の美味しさもさることながら、そのままでもいけちゃうそのお手軽さも人気の秘密だとおもいます。
今日は、そんなサバ缶をつかった簡単にできるレシピを紹介します。

今日使うサバ缶は、「オリーブオイル漬け」

ひとえにサバ缶といえども、スーパーにいくと、今はいろいろな種類のサバ缶がならんでいます。
今日はその中でも、オリーブオイル漬けのサバ缶をセレクト。
オリーブオイルの風味で魚臭さも気にならず、また、そのままソテーしてもOKの優れものです。

 

サバのソテートマトソース仕立て

そんなオリーブオイル漬けのサバ缶をつかって簡単にできるのがこちらのレシピ。
サバ缶って、ツナ缶とちがって、ごろっと大ぶりの身がはいっているので、そのままソテーすれば立派なメインおかずにもなります。軽く表面を焼くことで、美味しさもまたひとしお。そこに、簡単にできるトマトソースでさらに風味アップ。一品で野菜もしっかりとれるので時間がないときでもおすすめです。

【作り方】
サバ缶オリーブオイル漬は、フライパンで表面をソテーする。ミニトマトをカットしてオリーブオイル、塩、胡椒であえ、スライスして水にさらし玉ねぎとともに器にもり、粗みじん切りにしたイタリアンパセリを飾る。

関連記事