Recipe of Life | フードスタイリスト、フードコーディネーター河合真由子 東京

CONTACT
MENU
CLOSE

アトリエ日記

アトリエ日記

毎日の朝ごはんレシピをnoteで公開中

フードスタイリスト 、フードコンサルタントの河合真由子です。
Instagramでは、毎日の朝ごはんをアップしていますが、その書きためたレシピをnoteのほうでまとめて公開することにしました。

朝ごはんのネタ帳



朝ごはんのネタ帳というタイトルにしたのは、レシピというには至らない、食材の組み合わせ方や、盛り付けのアイデアなども含めて、時間がない朝でも、チラ見することで、朝ごはんのネタに困らないように・・・という思いがあります。
ですので、レシピをがっつり読み込まなくても、レシピタイトルと食材をさらっとみれば誰でもイメージできてぱぱっととつくれるようなレシピばかりです。
また、noteへの掲載にしたのは、そもそも朝ごはんにあまり興味がなかったり、私自身のことをよく知らない、なんとなくゆきずりの人でも、お気軽にチラッとみることができるように・・・という思いがあります。

noteのほうは、まだまだフォロワーさんが少ないので、是非フォローしていただけると喜びます。)

 

私にとって朝ごはんは、1日の楽しみであり、また大切な食事です。
けれども、私自身も朝はやはりバタバタしていて時間的な余裕はありませんが、無理をせず、楽しみながら朝ごはんを楽しむ方法をいつも考えてつくっています。

1日のはじまりに、きちんとテーブルについて、ごはんを食べられる満足感幸せ感、そして、しっかりと気持ちの整理をつけて今日1日をスタートさせる心の準備ができた、という心の充足感。この3つが整うのが、私にとっての朝ごはんの役割。1日をスタートするにふさわしい、元気がでる食事になるよう、朝の食卓を整えています。

Recipe of Lifeのコンセプトでもある「おいしい」をもっと心地よくという言葉のとおり、個人的には食卓において、制限や禁止という言葉はあまり用いたくありません。
これは食べてダメ、
体にいいから
という頭で考えていただく食事よりも、
その日の朝の気分や、季節、気候などから、その時に一番心地よいとおもえるものを心地よいとおもう形でたべるほうが何倍も幸福感が増します。

わたし自身がInstagramで発信している朝ごはんは、その時にわたしが食べたいと感じたものをつくってたべている朝ごはんの記録です。気温があがれば、冷たい飲み物が飲みたくなり、雨の朝はちょっと冷えるので温かい汁物が飲みたくなるなど、生活者目線で綴ることで、皆様の毎日の朝ごはんの時間がもっと心地よいものになればとおもっています。

そして朝ごはんのネタにお困りの際には、是非noteのレシピをご活用ください。

noteで毎日の朝ごはんレシピを掲載中
朝ごはんのネタ帳

<関連記事>
コロナ疲れに負けない!気分があがる朝ごはんの楽しみ方/朝時間.jp

 

 

 

 

 

 

河合 真由子
Mayuko Kawai
フードスタイリスト / フードコンサルタント
岐阜県出身
大学卒業後、流通業界に就職。販促企画、VMDなどを経験。その後、海外で飲食店の出店支援やカフェの立ち上げに携わる。帰国後、フードコーディネーター養成スクールを経て独立。雑誌、CM、広告のスタイリング、フードコーディネート、飲食店へのメニュー提供、飲食コンサルティングを行う。
めざましTVのお仕事がきっかけで朝型のライフスタイルにめざめ、朝ごはんメニューの提案と朝の時間をもっとたのしみたい女子の朝活コミュニティ「とっておきの朝食会」を主催。
盛り付けレッスン 盛り付けレッスン