toggle

朝ごはん

 

シーン1 カラダと脳が目覚める『食べるスープ』朝ごはん

朝ごはんを食べると脳のセロトニンが分泌され、心地よいめざめにつながるといわれております。

時間がない朝でも、食欲がなくてもお腹に何かいれることでカラダはもちろん、脳も覚醒し、良い一日のスタートを切ることができます。

 

 

 

目覚めのよい朝ごはんのポイント

  1.  よくかむことで脳を覚醒
    スープの具材は、食べごたえのある具材をいれましょう。時間がない朝でも取り入れやすい豆  の水煮缶や、もち麦、冷凍ミックスベジタブルがおすすめです。
  2.  香りで覚醒
    香りを嗅ぐことで、脳を心地よいめざめへと誘導しましょう。ちぎっていれるだけのタイムや  ディルといったハーブ や、みょうが、長ねぎなどの香味野菜がおすすめです。