toggle
2017-10-23

自家製柿ジャムとミルクジャム

実りの秋というように、秋はフルーツがおいしい季節です!!インスタ映えするいちじく、近年品種も増えつつある梨(和梨)洋梨、サラダにもあわせたい葡萄や、国産レモンも10月以降市場に出回る時期ですね。ここ数年でフルーツはそのまま食べるだけでなく、サンドイッチや、サラダ、はたまたお肉と合わせてちょっとおしゃれなディナーにするなど、味わい方のバリエーションが広がり、ますます、女性に好まれる食材の一つとなっています。

今回はそんな旬のフルーツをつかって、スパイス等で味付けした個性的な自家製ジャムのレシピをご紹介します。旬のフルーツの旨味をとじこめた自家製ジャム。一つあるだけでおうち時間がたのしくなります。

基本はグラニュー糖をつかいますが、お好みで甘さを加減したり、黒糖や塩麹などで甘味を調整したり、スパイスやハーブをいれたりとアレンジもできます。お料理初心者でもできる簡単レシピ。大きめのガラスボウルをつかって電子レンジでもつくることができます。

柿とスパイスのジャム

【材料】作りやすい量

柿        1個
グラニュー糖   60g
おろし生姜    小さじ1/2
シナモンパウダー 小さじ1/4
カルダモン    少々
レモン汁     小さじ2

【作り方】

1) 柿は皮をむいて一口大に切る。

2) レモン汁以外の材料を鍋に入れ、弱火で煮る。

3) 柿がやわらかなったら木ベラなどで潰し、レモン汁を加え粗熱をとり、清潔な容器に入れて保存する。

ミルクジャム

【材料】作りやすい量
牛乳       200cc
生クリーム(35%)100cc
グラニュー糖   50g

【作り方】
1)材料全てを鍋に入れ、弱火で30分程とろみがつくまで煮る。粗熱をとり清潔な容器に入れて保存する。

自家製ジャム作りのポイント

・琺瑯の鍋で煮込む
・お好みのお砂糖で甘みをアレンジ
・ハーブやスパイス、リキュールとフルーツの組み合わせで味のバリエーションが広がります。
・糖度が上がれば保存性が高まります。(フルーツに対するお砂糖の量は一般的に50%~100%の間で作ります。)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
レシピフードスタイリング
働く女性のなりたいに一歩近づくイメージづくりのお手伝いをします。
レシピ開発、撮影フードスタイリング、フードコンサルティングのご依頼受付中です。
お問い合わせ・ご依頼はこちらよりお問い合わせください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
関連記事
Comment





Comment