toggle
2018-01-16

飲食店、カフェの商圏調査

フードスタイリスト、フードコーディネーターの河合真由子です。

新しいPJのため、商圏調査にきております。

その街にどんな人が住んでいて、どんな食のシーンを求めているのか。
それを知る材料を集めるための作業が商圏調査です。

飲食店やカフェをオープンする上で、立地条件はもっとも大切です。

逆に、先に場所が決まっている場合は、その土地にFITした業態を探ることになります。

いずれにせよ、この地域、場所の人がどんなことに興味をもち、どんな風に食生活をおくっているか、を知ることはそれらを決める上での大きなヒントになります。

 

具体的には、私の場合は、食にフォーカスしているため、スーパーなどもチェックをします。価格もそうですが、チェーン展開しているスーパーでもその地域によって、微妙に商品ラインナップが異なります。そこから、食に対する関心度と、価値観を探ることができます。

もう一つ立地でいえば、どの道をとおって通勤通学しているかもヒントになります。地図にはのっていない意外な小道が実は地元の人はみんな通ってる道路だったりするから、こればかりは、実際にみてみないとわからないものです。

いずれにせよ、一度頭の中を真っ白にして、初めてこの街で一人暮らしを始めます、今日からこの街で働きますといった感覚で、その街の雰囲気になじもうとすると求められているものが意外に早くみえてくるかもしれません。

 

 

 

***************************************************************

カフェのメニュー開発、撮影フードスタイリングのご依頼受付中です。
詳細につきましてはこちらよりお問い合わせください。

飲食店様向けメニュー開発の実績はこちら▶︎

***************************************************************

 

 

関連記事