toggle
2018-10-10

レシピ動画撮影をはじめる前に注意しておきたいこと【Recipe of Lifeでできること】

フードスタイリスト、フードコーディネーターの河合真由子です。

9月から新規の動画撮影案件にはいっています。長期間にわたる撮影のため、Recipe of Lifeからは、私自身を含め、動画の調理、料理制作に最適なフードコーディネーターを数名アサインし、シフトを組んで撮影に対応しております。

 

レシピを紹介する動画撮影においては、レシピ制作からお手伝いすることが可能です。また、既存のレシピを使われる場合もレシピの監修も行なっています。作成されたレシピを実際に動画におこす場合、食材をどの状態からみせるか等、レシピに記載の文字情報だけでは不足している部分のすり合わせが必要となります。

Recipe of Lifeでは、これまでの動画撮影の経験から、レシピの中で見せるとよいポイント(動画の中での見せ場)、重要なポイント、一般の方が意外と間違えやすい調理工程などをピックアップさせていただいたり、食のプロとして料理を美味しく仕上げるコツなどもアドバイスすることができます。
特に、動画撮影では、前後のつじつまがあうように進める必要があり、この事前準備がとても重要になってきます。

 

そして、レシピ紹介動画で重要となる完成品のショットでは、盛り付けとスタイリングもあわせて提案しております。動画用の盛り付けでは、広告と違い、より立体感があり、動きのある盛り付けや、臨場感のあるシズルをつくる必要があります。また、食品の状態は時間の経過とともに常に変化することを考えて準備をすることも大切です。

Recipe of Lifeでは、これまでに数多くの動画のレシピ作成や盛り付けを行なってきた経験から、レシピをみた段階で、完成品の盛り付けイメージと器を提案することが可能です。レシピ紹介動画では途中で食材を増減したり等の変更がきかないため、最初のお打ち合わせの段階で、場合によってはレシピ自体の食材の切り方や、食材の増減を提案したりすることもあります。そのため、レシピどおりに撮影をすすめていった場合に起こりがちな、盛り付けの段階で予定していた器が料理にあわないなどのトラブルや、盛り付け段階で盛り付けに迷うこともありません。レシピ作成〜撮影調理、スタイリングまで一貫してお引き受けできるからこそできることともいえます。

***************************************************************

広告、動画の撮影調理、フードスタイリング、レシピ開発のご依頼受付中です。
動画の料理制作、フードスタイリングのみというご相談もお受けしております。
(都内でしたらお打ち合わせにお伺い致します。)

撮影、料理に関するご相談、ご依頼、お問い合わせは
お気軽にこちらよりお問い合わせください。

***************************************************************

 

 

関連記事