toggle
2018-03-08

国際女性デー、中国ならではの過ごし方

今日、3月8日は国際女性デーです。
日本ではあまりなじみはないかもしれませんが、もともと、ニューヨークで女性の参政権をめぐってデモがおこったことをきっかけに、国連が女性の十全かつ平等な社会環境の整備を加盟国に呼びかける日として定められました。

 

イタリアでは、この日に女性同士でミモザの花を贈りあう習慣があり、日本でも近年、この季節になるとお花屋さんでは色鮮やかなミモザの花が並ぶようになりました。

さて、そんな国際女性デー。実は日本よりも、お隣、中国のほうが浸透しているといえるかもしれません。その理由は、実は中国では、3月8日は、国民の祝日として定められており、労働関係のある女性従業員は半日休みであると明確に法律で定められています。

女性だけお休み・・・というのがなかなかシビアですが。

この日、デパートやショッピングモールでは、女性向けの特別なキャンペーンが開催されます。例えば、デパートの化粧品売り場では、この日限定の無料メイクを行ったり、購入者には特別なプレゼントや、購入金額に応じたディスカウントなどが実施されたりします。

半日お休みということで、午前中は会社に行き、午後から休みをとるOLさんがほとんど。会社帰りにそのまま街にでかけることを予想し、街中のデパートや飲食店では、あの手この手で女性の心を掴むイベントを仕掛けています。

上海ディズニーランドでも、この日ばかりは、ミッキーマウスに代わり、ミニーがパレードを指揮して練り歩くなど、まさに女性が主役の1日を満喫できる日となっているようです。

 

 

【関連サイト】

我国法定年节假日等休假相关标准
http://www.gov.cn/banshi/2012-11/30/content_2279246.htm

 

***************************************************************

中国市場向けの商品企画、新規事業コンサルティングのご相談受付中です。

詳細につきましてはこちらよりお問い合わせください。

***************************************************************

関連記事